宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

宝瓶宮占星学サイトガイド
[何を読めばいい]
― おすすめ記事はあるの? ―

HOME > 当該サイトの閲覧ガイド

宝瓶宮時代の新しいアストロロジーの見方

●初回アップ 2022年 3月24日。
●改訂稿 2022年 5月15日アップ

つれづれなるまま無計画に記事をアップしてまいりました。

古くて現在に合わない記事もあれば、いまだに斬新な記事もあります。

どこからどう読んだらいいのか分かりにくいかもしれません。

とりあえずは最新記事のチェックをおすすめいたします。

《 多様性の時代の幕開け 》

古くからのビジターのかたはともかくとして、最近、当サイトにアクセスされたかたは、どこに何があるのか、記事が多くてわかりにくいと存じます。

自分でも思います。

「あれ? どこに書いた内容だったかな?」ということがあるからです。

そんなウッカリしたところがある当サイトですが、随所にアストロロジーや占星術の「ホロスコープ」に関する驚くような内容が書かれています。

既存の占星術の関係者が読まれたら驚きショックを受けたり、当サイトを非難をされるかもしれません。

仕方ありません。

承知のうえで書かざるをえないからです。

宝瓶宮時代(ほうへいきゅう じだい)のはじまりや、宇宙にもとづくホロスコープ理論を見出し、新しいアストロロジーを自覚した以上、お伝えしておくべきでしょう。

One-Point ◆ 宝瓶宮時代は新しいものが生まれ、淘汰されたり生き残ったり、マニアックに復活していくものもあります。どれが良い悪いではなく、「対立二元論」の双魚宮時代(そうぎょきゅう じだい)は終わり、多様性の時代の幕開けです。

《 当サイトの閲覧ガイド 》

以下、「宝瓶宮占星学サイト」の歩き方ならぬ閲覧ガイドです。

ご参考にしていただければと存じます。

A、とりあえずは、「最新記事」をチェック

→ホームページの「更新情報」からどうぞ。

→更新情報の最下部にある「過去の更新をみる」には、2005年からの更新情報がずらーっと記載されています。

B、ベースの「宝瓶宮占星学」や「宝瓶宮時代」を紹介する記事をチェック

→ホームページ右上の占星学研究「宝瓶宮時代と占星学」、また「宝瓶宮占星学-1.プロローグ」は必須でしょう。(初期の古い記事ですが…)

→ついでに一般向け「近未来予測 基礎編」は、最初に「星のデレクション」(運勢変化、時代変化)をご紹介した記事なので、チェックされておかれるとよいでしょう。
(※ほかの近未来予測は今では古くなったものがあります)

C、以上を踏まえて、ご自由にご関心に合わせてお読みください

それだと閲覧ガイドにならないですね。

One-Point ◆ なぜ、宝瓶宮占星学サイトが必要なのでしょうか? 独自の「星のデレクション」(運勢変化)があるからです。過渡期や混乱期の現状を、宇宙法則にもとづいたリーディング解釈によって知ることができます。時代の流れとともにある「天運」を知っておきましょう。

《 ご関心ごとにご紹介 》

次に、ニーズ別にご紹介いたします。

C-1、ホロスコープや宝瓶宮占星学のリーディングを知りたい

→占星学研究「基礎から学ぶホロスコープ」と「ホロスコープ随感」また「解説:ホロ・リーディング」「リーディング・サンプル日向坂48」をどうぞ。

「リーディング・サンプル日向坂48」は、2021年現在のメンバー全員のソーラーチャートをリーディングして実践例として解説しています。

C-2、宝瓶宮占星学の解釈例を知りたい

→一般的には「社会風潮を読み解く」、「政治情勢を読み解く Part3」、「恋愛と結婚の相性 Part2」、さらには「西洋占星術との付き合い方」をどうぞ。

Part1など初期の記事は「サイトマップ」からご覧いただけます。

これらの初期記事の中には、古くなっているものもありますが、基礎を押さえた重要なものがあります。

One-Point ◆ 一方、古代史に関する一連の記事は、ホームページ上部左側にリンクを貼っています。また、「宝瓶宮占星学 -9.雑考編」の歴史に関する記事、とくにトップの「日本は何座宮?」は宝瓶宮占星学を読むベースともなっている必見の要チェック記事です。


《 スペシャル・コンテンツ 》

今週の運勢」は、ご紹介する必要はないでしょう。

→隔週で「今週の運勢1/牡羊宮〜乙女宮」と「今週の運勢2/天秤宮〜魚宮」を交互にアップしています。

上述のオープンな記事では読めない、特別な内容の有料コンテンツもご用意しています。

未来のホロスコープ理論を楽しめます。

どれもお値段以上のスペシャルな内容です。

以下、順番にご紹介してまいります。

1、運勢鑑定リーディング
現代占星術の占断とはとは、一味異なるリーディングです。

宇宙この世界の根本法則「基本三数」にもとづいた論理的なホロスコープ解釈から、性質や運勢また星のディレクションなどをお届けしています。

拡大してもキレイなオリジナル「ホロスコープ」添付です。

リーディング内容を文章にして、匿名のHTMLメールにてお届けしています。

→「鑑定メニューのご案内」から、ご希望のコースをチョイスされてください。

One-Point ◆ お急ぎのかたを除いて、ホロスコープの作成とリーディングの文章化に10日前後お時間をいただいています。メールなので口頭とは異なり何度も読み返しができ、誤魔化しがききません。メールは行幅と行間を設定しています。


《 各種講座の内容 》

一般、初心者、初学者、アマ、プロを問わず各種講座をご紹介いたします。

2、入門講座
(PDF版のダウンロード)

10年以上前の制作ですが、ホロスコープの根本の実際的な考え方や解釈を知ることができます。

→『入門講座』をどうぞ。

PDF三部作でお届けする『入門講座』は、「はじめに」「1、基礎編」「2、実際編」から成っています。

まったくの初心者の場合、信頼できる「西洋占星術本」を併せて副読本にされると、いっそう幅が広がります。

ご購入者のオリジナル・ホロスコープ2点が付いていて、ネットからのダウンロードです。

また任意のサービスで、ID&パスワードをお届けしていますので、「レクチャールーム」からさらに学ぶことができます。

3、伝授講座
(毎月2〜3講座ほどのメール講座、WEB版あり)

→『伝授講座』の概要は、「数理法則とクオリアル・ワールド」からご覧いただけます。

「基本三数」にもとづいた宇宙この世界の成り立ちや様態また共鳴関係などがわかる目からウロコの宝瓶宮時代の新しい宇宙観です。

占星学にかぎらず、いろんなジャンルに適応できる宝瓶宮時代のアストロロジーの真髄を学べる内容です。

宝瓶宮占星学やホロスコープにご興味のあるかたはもちろん、カウンセリングなど一般のかたも生涯をつうじて役立つ、宇宙この世界の本質と現実を根本法則「基本三数」から体得できます。

「基本三数」をベースとした「数理法則」の成り立ちや、各数理の意味、さらにはその展開による「宇宙創成プロセス」や「宇宙この世界の根本様態」など驚きの秘密が明らかになります。

4、実技講座
(PDF:圧縮フォルダによる6回ほどのメール講座)

→「実技講座」は、「基本三数」(数理法則)から解き明かした「ホロスコープ」の象意構造が主に学べます。

→ホロスコープ・リーディングの実技のための基本となる講座です。

宝瓶宮占星学のホロスコープ解釈をお知りになりたいかたは、基礎理論(基本三数、数理法則)によるホロスコープの構造と見方を図説でお届けしている「実技講座」は必須です。

5、奥義講座
(紙媒体の講座テキスト&基礎資料:ペーパー受講とスカイプ受講の選択可能)

→「ホロスコープ・マスター奥義講座」は、宝瓶宮占星学の「奥義」(おうぎ)を学べるスペシャル・アイテムです。

ホロスコープの秘密の扉を開く「マスター・キー=基礎理論」によって、どなたでもご自身で象意を見出すことができ、ホロスコープ・リーディングを体得できる特別な講座です。

紙媒体の講座テキストは「基礎編」と「実際編」からなっており、ほかに基礎資料やWEB資料もあります。

ペーパー受講による独習も可能で,隔週での音声のみのスカイプ受講が選択できます。

One-Point ◆ 詳細は、当該講座のご説明ページをご参照ください。ほかにも「宝瓶宮時代を生きる星講座」を単発のメール講座としてお届けしています。期間限定で、明日をよりよく生き抜くために重要なメッセージをお届けしています。




【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2022 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.