宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

今週の運勢1/牡羊宮〜乙女宮
―新・西洋占星術=宝瓶宮占星学―
第2章:星のディレクション

No.729 / 2021.04.19 〜 05.02

通常3つ程度のサイン(宮)があなたの運勢に影響しています。
太陽サイン(宮)だけでなく、上昇サイン(宮)や、その共鳴星がある運勢サイン(宮)もご高覧ください。
どのサイン(宮)か不明な方は、「運勢を決めるサイン(宮)」をご一読ください。
※「天秤宮〜魚宮」にも該当する方は、「今週の運勢2/天秤宮〜魚宮」をご覧ください。



“鯉”がスイーツに恋してる?


●隔週土曜日に更新予定です。
※2021年 4月17日アップ

今週の傾向と星の動き

全体傾向 ◆ “パラレル・ワールド”のディレクション中ゆえに、課題はともなうものの新たな状況を作り出すのによいときです。ただ、妄想やかってな思い込みによる行動には、気をつけたほうがよいときになっています。
星の動き ◆ 今週は、19日に水星が牡牛宮に入宮し、双子宮の金星との交歓(ミューチュアル・リセプション)が終わります。
翌20日の朝6時少し前に、太陽も牡牛宮に入宮します。
23日には火星が蟹宮に入宮です。
火星は水瓶宮の木星と三分(トライン=120度)です。
双子宮のドラゴン・ヘッドと射手宮のドラゴン・テールに、水瓶宮の土星が調停(メディエーション=60/120/180度)の座相を投げかけます。
一方で、土星は牡牛宮で連続合(ローリング・コンジャンクション=0/0度)の太陽&天王星&水星&金星と矩(スクエア=90度)です。
山羊宮の冥王星は、魚宮の海王星と六分(セクスタイル=60度)で、牡羊宮のケレスと矩(90度)です。
月は今週、蟹宮9度〜山羊宮27度をトランシットします。

注) 文中で「今週」という言葉は、表記期間の2週間分をさしています。
※「アスペクトの日本語表記」はこちらをご参照ください。
オーブ(許容度数)は、太陽が10度、それ以外の星は6度を採用しています。

【気ままなブログ】
宝瓶宮占星学のクオリアルな観点からの過去・現在・未来のホロスコープ

ホロスコープや占星学、時事問題、日本の原点などの記事がメインです。

《 1.牡羊宮 = Sign Aries 》

「牡羊宮」に象意を持つ人は、牡羊宮らしく活動的になりがちな今週ですが、初盤(〜9度)あたりまでに象意を持つ人は、反対に無気力が加わるなど、正反対の運勢を併せもつときです。
牡羊宮の後半(15度〜)に象意を持つ人の場合も、やや類似で、同時にご自分らしさを出しにくい昨今ですが、それが謙虚さとなって良い方向にはたらくこともありますが、イザというときの“傲慢さ”にご注意ください。
一方、中盤(10度〜19度)に象意を持つ人は、上述に加えて、牡羊宮以外の「運勢サイン(宮)」の影響も受けやすくなっています。

One-Point ◆ 単純に言えば、前半(〜14度)と後半に象意を持つ人とでは、活動的ながら類似の正反対の象意を受けることになりますので、ケース・バイ・ケースで使い分けるとよいでしょう。

《 2.牡牛宮 = Sign Taurus 》

「牡牛宮」に象意を持つ人は、ある意味、好調また絶好調となるかたが多い今週また昨今です。
とくに、初盤(〜9度)や中盤(10度〜19度)に象意を持つ人の場合、生まれもつ「ホロスコープ」(出生天球図)にもよりますが、ご自分らしい新たな独自のキャラや魅力を発揮することによって、昇進や社会的なご活躍が期待できます。
一方、終盤(20度〜)に象意を持つ人の場合、対外的に成り行きまかせだったり、楽観的になりがちな昨今でありながら、控えめな魅力などによって一部の異性には人気が出る今週です。

One-Point ◆ 全体的には、これまでの学びや美意識などが良し悪しは別に結果的に評価されたり、現われやすい今週ですので、それによってご自分を知ることができるときです。

《 3.双子宮 = Sign Gemini 》

「双子宮」に象意を持つ人は、昨今のオモテの動きと異なるウラの動きが同時並行して生じる「パラレル・ワールド」のディレクションをいっそう受けがちになる今週となる可能性が高いときです。
現実認識が高まったり、事実に即して言動する反面、一方では現実を超越した“夢”や“理想”を思い描いて、両者の隔たりに気づかずに動いたり、逆に気づいて困惑するといったことが起こりそうです。
もっとも、もともとご自分がどちらを強く生まれもつ「ホロスコープ」(出生天球図)なのかによっても、その比率は異なってきます。

One-Point ◆ 早いお話が、どちらか一方のみが善で他方が悪ということではなく、両方が必要なものなので、相手や状況に応じた適宜適切なバランス感覚をもってチョイスされるとよいでしょう。

《 4.蟹宮 = Sign Canser 》

「蟹宮」に象意を持つ人は、対外的な活動期の昨今ですが、今週は同時に内面性にも意識が向くときです。
どちらか一方が重要というよりも、対外的なお仕事や社会活動がプライベートや内面性に関与したり、その反対に内面性が対外的な活動にも反映していくことが強まりがちな今週です。
そのため、お仕事や社会活動と同時に、ご自身の想いや感受性などの内面の動きとの両方を把握されつつ、どちらか一方に片寄らずに、両者の関係性をはかりながらご判断されることが必要になります。

One-Point ◆ ものごとや関係性を、どちらかといえば“好き嫌い”をはじめとした情によってご判断しやすい蟹宮ですが、今週あたりは現実をも視野に入れてご判断されるとよいときです。

《 5.獅子宮 = Sign Leo 》

「獅子宮」に象意を持つ人は、これまでの人生でつちかってきた実力や実績、またレベルなどが、仕事や対外的な評価や活動また運勢となりやすい今週です。
当然、地道でもしっかりと努力を重ねてこられたり、実力や内面性を高めてこられたかたほど、今週また昨今はそれが仕事や社会的な評価となって、個性や才能を発揮できたり、人気が高まる今週になります。
もし、そうでないとお感じになられる場合は、過去の現実を顧みられるなどして、心機一転はもちろん、これまでの生活や言動を一変されていかれるのによい“現実転換”の昨今になります。

One-Point ◆ いずれも相応に課題は生じるものの、異動や独立また転職をされるなど新たな職種や仕事において、ご自分らしい個性や才能を発揮していくことができる今週また昨今です。

《 6.乙女宮 = Sign Virgo 》

「乙女宮」に象意を持つ人は、ご自分らしさを発揮されていくことが充分に可能な今週また昨今になっています。
運勢的にはそうなのですが、現実的にみた場合、それにふさわしい才能や見識やスキルを身につけておられるかどうかが、如実に現われるときで、不十分な場合ほど課題や問題が生じて成果をともないにくくなりかねません。
逆に、ご自分や相手また周囲の状況を客観視されて、クールにご判断できる見識や実力また臨機応変でハイレベルなスキルが備わっているほど、独自の個性や才能また人気運を発揮できる昨今です。

One-Point ◆ もし、個性発揮やご活躍には不充分な今週だと感じたり、根本的な課題が生じた場合は、乙女宮らしいスキルをさらに高めたり、新たに修得されていかれるとよいでしょう。


*ご注意 : ここに書いた内容は、ご参考に留めおきください。不特定多数を対象にした「星のディレクション」をリーディングしたものなので、個々の出生日時によっては、時期や内容や範囲に個人差が生じます。また、今週の運勢単位では、個人の強い意志は、星のディレクションを超えて作用することが可能です。



【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2021 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.