宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

今週の運勢1/牡羊宮〜乙女宮
―新・西洋占星術=宝瓶宮占星学―
第2章:星のディレクション

No.649 / 2019.10.07 〜 10.20

通常3つ程度のサイン(宮)があなたの運勢に影響しています。
太陽サイン(宮)だけでなく、上昇サイン(宮)や、その共鳴星がある運勢サイン(宮)もご高覧ください。
どのサイン(宮)か不明な方は、「運勢を決めるサイン(宮)」をご一読ください。
※「天秤宮〜魚宮」にも該当する方は、「今週の運勢2/天秤宮〜魚宮」をご覧ください。




●隔週土曜日に更新予定です。
※2019年10月 5日アップ

今週の傾向と星の動き

全体傾向 ◆ 課題や問題の調整が図られますが、お互いの考えや立場の違いが強く、最悪、事件や暴動を招きかねない今週です。
星の動き ◆ 今週は、9日に金星が蠍宮に入宮します。
金星は牡牛宮の天王星と衝(オポジション=180度)です。
蟹宮のドラゴン・ヘッドと山羊宮の土星&ドラゴン・テールの衝(180度)には、天秤宮の太陽が軸となってT矩(Tスクエア=90/90/180度)を形成し、今週後半は同じく天秤宮の火星もくわわります。
山羊宮の冥王星&土星は合(コンジャンクション=0度)で、冥王星と太陽は矩(90度)です。
ドラゴン・ヘッドは、蠍宮の水星、また魚宮の海王星と大三角(グランド・トライン=120度×3)をとり、さらには土星&ドラゴン・テールを尻尾として、トライン・カイト(60/60/120/120度)を形成します。
射手宮で合(0度)の木星とケレスは、海王星と矩(90度)です。
月は今週、山羊宮23度〜蟹宮15度をトランシットします。

注) 文中で「今週」という言葉は、表記期間の2週間分をさしています。
※「アスペクトの日本語表記」はこちらをご参照ください。
オーブ(許容度数)は、太陽が10度、それ以外の星は6度を採用しています。

※「宝瓶宮占星学のクオリアルな観点からの過去・現在・未来のホロスコープ
↑ 時事をはじめとしたブログ記事です。

《 1.牡羊宮 = Sign Aries 》

牡羊宮に象意を持つ人は、言動に気をつけないと、公私ともに課題やトラブルを招きかねない今週になっています。
中盤から終盤にかけて象意を持つ場合、くわえてTOPならTOPらしい人徳をもって、部下や他人に寛大だったり、高潔で寛容な精神で接しないと、昨今、登りつめた地位や立場から転落しかねませんのでご注意ください。
もし、すでに過去に不法な行為をされていたり、著しく人を傷つけたりしていた場合、もはやあとの祭りというべきで、そのことが問われたり、それに起因して失脚も起こりかねない今週また昨今になっています。

One-Point ◆ いずれでもいいのですが、牡羊宮に象意を持つ人は、今週また来週はこれまでの考えや意識を転換すべきときで、より社会的な大義や仕事に向けた行動転換のときになります。

《 2.牡牛宮 = Sign Taurus 》

牡牛宮の前半に象意を持つ人は、今週は、唯一無二のご自分らしい独自の個性(キャラ)や才能を発揮すべく、美意識の転換や生き方などの方向転換をされていくときになっています。
そのぶん、よりハイレベルやオリジナリティーのある生活やファッションまたライフスタイルを実行するために、セレブチックな買い物をしたり、ふだんよりもいくらか出費がかさんでいく今週です。
ご参考ながら、牡牛宮の中盤や終盤に象意を持つ人は、自信のなさが強まっていても、自己顕示のあり方にはご注意されるとよい昨今でしょう。

One-Point ◆ これら以外につきましては、ホロスコープ(出生天球図)によって個人差はあるものの、牡牛宮以外に生まれもつ「運勢サイン(宮)」のほうが影響しかねない今週になっています。

《 3.双子宮 = Sign Gemini 》

双子宮に象意を持つ人は、個人の問題にかぎらず、組織や社会また世界の課題や問題を解決するために、さまざまな考えやアイデアさらにはビジョンがひらめきやすい今週になるでしょう。
それらは“虚実”入り混じったといってもいいものなので、ご自分でも気づかずに壮大な“妄想”を実現可能と信じていたりすることが、ないともいえない人生期にある方も多いので、相応にご注意されるとよいときになっています。
逆に申し上げますと、今週は積極果敢に言動をされたり、自己主張をしやすくなりますが、そのことが問題や対立を生みかねない星まわりにもなっています。

One-Point ◆ そんなこんなで今週は良し悪しはともかく、職場や社会で話題をふりまいたり、言動が注目されがちにもなりますので、妄言や大言壮語にご注意されておくと炎上を防げます。

《 4.蟹宮 = Sign Canser 》

蟹宮に象意を持つ人は、対人関係や家庭問題にご注意されておかれるとよい今週また昨今です。
というか、ご自分でも気がつかないうちに、どこか夢見がちに考えていたり、イージーゴーイングな対応をされていたりすることが、私生活やご家庭で問題になりかねない今週また昨今です。
だいたいながら、対人関係が“上手くもいき”“上手くもいかない”両極端の現状にありますので、そのことがご自身の負担や負い目や行動を阻害しないように、細心で絶妙なバランス感覚での対応が求められているときです。

One-Point ◆ どちらかというと、知的推論やバーチャルなゲームなどには意識が向く今週ですが、具体的な対外的行動は今ひとつで、ご自分の中にこもりやすい側面が強い昨今になります。

《 5.獅子宮 = Sign Leo 》

獅子宮に象意を持つ人は、自分自身の美意識や精神生活をはじめとして、プライベートな側面や家庭生活を充実させるべく、夢やビジョンをもたれたり、新たなアイデアやひらめきがわいてくる今週になりそうです。
それはそうなのですが、ご自身や身近な関係に課題や問題が生じているゆえに、その解決をはかろうと夢やビジョンをもつことにもなりますが、昨今はイージーゴーイングにもなりやすい時期なので、良し悪しです。
いずれにしても獅子宮にかぎらず課題の多い昨今の社会状況ですので、雑多な問題は気にかけないほうが精神的に安定しそうです。

One-Point ◆ というのも、今週は世間の雑踏をはなれるなり、美しい大自然にふれるなどして、精神的なリラックスや情緒的なリクリエーションをされていかれるのもよいときになっています。

《 6.乙女宮 = Sign Virgo 》

乙女宮に象意を持つ人は、対人関係やコミュニケーションが良し悪しはともかく活発になりがちな今週です。
ご自分がどのような精神意識や寛容で前向きな人格をもたれていくかで、ご家庭をはじめ所属するサークルやチームまた組織の人間関係に反映されていき、結果、自分自身の社会的な立場や現実が変わりやすいときです。
単に人徳面だけでなく、相手の内実を調べたり、念のために情報収集しておくことも必要で、そうしないと簡単に他人や相手を信じてしまうと理屈によって結果、いつかは足元をすくわれることにもなりかねない人生期です。

One-Point ◆ それ以外で全体的な傾向としては、乙女宮のみをみれば華々しくご活躍するというよりは、ご自身のメインテナンスをされたり、着実に内面性を調えていくときにまだあります。

*ご注意 : ここに書いた内容は、ご参考に留めおきください。不特定多数を対象にした「星のディレクション」をリーディングしたものなので、個々の出生日時によっては、時期や内容や範囲に個人差が生じます。また、今週の運勢単位では、個人の強い意志は、星のディレクションを超えて作用することが可能です。



【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2019 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.