宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

今週の運勢2/天秤宮〜魚宮
―新・西洋占星術=宝瓶宮占星学―
第2章:星のディレクション

No.738 / 2021.06.21 〜 07.04

通常3つ程度のサイン(宮)があなたの運勢に影響しています。
太陽サイン(宮)だけでなく、上昇サイン(宮)や、その共鳴星がある運勢サイン(宮)もご高覧ください。
どのサイン(宮)か不明な方は、「運勢を決めるサイン(宮)」をご一読ください。
※「牡羊宮〜乙女宮」にも該当する方は、「今週の運勢1/牡羊宮〜乙女宮」をご覧ください。



ハーフタイム2021 夏のはじまり


●隔週土曜日に更新予定です。
※2021年 6月19日アップ

今週の傾向と星の動き

全体傾向 ◆ 今週は、旧来と異なる変化によって、既得権益を守る対立が起こりやすくなります。
それもあって今週後半へと進むほど、デマやニセ情報に気をつけなければなりません。
星の動き ◆ 今週は、21日の昼12時半頃に太陽が蟹宮に入宮します。
同日、木星が魚宮2度で逆行に転じます。
23日に水星が双子宮16度で順行に戻ります。
26日に海王星が魚宮23度で逆行に転じます。
翌27日に金星が獅子宮に入宮です。
金星は山羊宮の冥王星と衝(オポジション=180度)です。
獅子宮の火星と水瓶宮の土星も衝(180度)で、双子宮のドラゴン・ヘッドと射手宮のドラゴン・テールを交えて、“神秘十字”こと神秘長方形(ミスティック・レクタングル=120/60/120/60)が形成されます。
一方、牡牛宮でケレスと合(コンジャンクション=0度)の天王星を軸に火星と土星のT矩(Tスクエア=180/90/90)が形成されます。
また土星は双子宮の水星と三分(トライン=120度)です。
太陽は魚宮の木星と三分(120度)です。
魚宮の海王星は冥王星またケレスとそれぞれに六分(セクスタイル=60度)です。
今週の月は、蠍宮1度〜牡牛宮13度をトランシットします。

注) 文中で「今週」という言葉は、表記期間の2週間分をさしています。
※「アスペクトの日本語表記」はこちらをご参照ください。
オーブ(許容度数)は、太陽が10度、それ以外の星は6度を採用しています。

※「宝瓶宮占星学のクオリアルな観点からの過去・現在・未来のホロスコープ
↑ 時事をはじめとしたブログ記事です。

《 7.天秤宮 = Sign Libra 》

「天秤宮」に象意を持つ人は、とくに後半(15度〜)に象意を持つ人をはじめとして、ご自分らしさをバリバリに発揮されるか、逆に押し殺してしまうか、両極端になりやすいときです。
なかには、意気込んで個性(キャラ)を発揮したものの、妨害や障害にあって一気に落ち込んでしまったり、逆に、ご自分を抑制していたものの、衝動的に自己主張してしまうなどの変化も起こりやすい今週です。
一方、前半(〜14度)に象意を持つ人をメインに、職場や社会などの出来事が気になりにくく、一時的ながら“楽観的”になれる今週です。

One-Point ◆ それらのこと以外にかんしましては、天秤宮のほかに生まれもつ「運勢サイン(宮)」の影響のほうが大きいかたが多いので、あわせてそちらのサイン(宮)もご参照ください。


《 8.蠍宮 = Sign Scorpio 》

「蠍宮」に象意を持つ人は、“万事塞翁が馬”なので、良いか悪いかは別にして、異性関係や愛情問題など人間関係や、お勤め先の職場や会社など組織関係に気をつけたほうが今週また昨今です。
基本的に、仕事や社会で人気が出たり、バリバリと実力が発揮できる今週また昨今ですが、事情はともかくひらたくいえば、必ずしもそれがうまくいって評価されるかどうかは、周囲やご自身の立ち回り方にもかかっています。
結局は、そういったこともありまして、異動や辞職また転職や引っ越しなど、公私に“関係変化”が起こりやすい今週また昨今です。

One-Point ◆ それが必ずしも“悪い”というのではなく、目先の出来事よりも“ロングスパン”の人生を考えられて、ご自分らしく一から生きる「人生の仕切り直し」をされるのに、よいときです。


《 9.射手宮 = Sign Sagittarius 》

「射手宮」に象意を持つ人は、基本的には“ご自身”らしく、“なんとかなる”と前向きにとらえやすいでしょう。
その一方で、初盤(〜9度)や中盤(10度〜19度)に象意を持つ人をメインに、“やる気”を出したり、“果敢”にチャレンジされようと、クールにとらえるのはよいのですが、課題や障害が複雑に生じそうです。
逆に申し上げますと、人間関係をふくめて生き方に相応の課題や障害が複雑に生じても、ものごとをクールかつ冷静に多方面からとらえて諦めずに対応されることで、新たな道や方法が見えてくる今週また昨今です。

One-Point ◆ 今週中頃までは、現実をみたクールなお考えや対処をしやすく、週末が近づくにつれて世の中にもデマ情報や勘違いが多くなりますので、念のためにご注意されるとよいでしょう。


《 10.山羊宮 = Sign Capricorn 》

「山羊宮」に象意を持つ人は、良し悪しにかかわらずご自身の考えや言動が、周囲の人々や社会に与える影響が陰に陽に我知らずとも大きくなりやすい今週また昨今になっています。
信念をもってマイペースに言動するなど「個性」を出しやすい方がいらっしゃる一方で、逆にご自分を控えめにされて押し殺したり、こもるなど自ら抑制してしまうかたもいる今週また昨今になります。
また、山羊宮の後半(15度〜)に象意を持つ人のなかには、異性や恋愛への衝動が高まることになるかたもいらっしゃいます。

One-Point ◆ 個人の内面的にはそうなのですが、社会や対外的な出来事や運勢としては、山羊宮以外に生まれもつ「運勢サイン(宮)」のほうが少なからず影響をもたらす今週です。


《 11.水瓶宮 = Sign Aquarius 》

「水瓶宮」に象意を持つ人は、これまでの人生や、昨今の生き方、また現実に対するとらえ方や考え方など、ご自身に関するさまざまなことが良くも悪しくも意識にのぼってくる今週また昨今になりそうです。
というか、そういった事態や自覚がすすみ、さらに深まらなければ、将来を見据えた個性や才能など“自分自身”の現状また今後を考えた新たな方向性を模索しにくく、いつまでも再出発ができないでしょう。
そういった意味では、“現状”を課題に感じられることは良いことで、事実、今週また以降はご自身の転換期になっていきます。

One-Point ◆ 要は、“意識転換”や“自己転換”の今週また昨今となっていきますので、プライベートにとどまらず、社会的に果たしていかれる分野や方向性を考えられるのによいときです。


《 12.魚宮 = Sign Pisces 》

「魚宮」に象意を持つ人は、意識の奥深い深層においてはともかく、周囲や社会の状況には我関せずとばかりに、“マイペース”や“成り行き任せ”で気にせずに生きる今週また昨今になりやすいときです。
もちろん、全員がそうだというのではなく、一見、“マイペース”や“成り行き任せ”に言動しながらも、意識や心の奥底では、ご自身や現状を無意識ながらもシビアにとらえておられるかたもいらっしゃいます。
実際は、現実的には出来事などの運勢をふくめて、魚宮以外に生まれもつ「運勢サイン(宮)」の影響力が大きい今週です。

One-Point ◆ 不特定多数に向けた「今週の運勢」なので、それを承知で魚宮のみをみた場合、他人や周囲に関係なく、ご自身の“気分”や“感覚”がメインの時期になりやすいということです。


*ご注意 : ここに書いた内容は、ご参考に留めおきください。不特定多数を対象にした「星のディレクション」をリーディングしたものなので、個々の出生日時によっては、時期や内容や範囲に個人差が生じます。また、今週の運勢単位では、個人の強い意志は、星のディレクションを超えて作用することもあります。



【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2021 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.