宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

「単発メール講座」のおしらせ
宝瓶宮時代を生きる星講座
― 期間限定 1月15日 配信開始 ―

HOME > 宝瓶宮時代を生きる星講座:おしらせ


「星講座」(水星編)を特別にはじめます。
「宝瓶宮時代を“生き抜く”」重要な内容です。
水瓶宮にタイムリーに入宮する水星です。

トランシットの「冥王星」と「水星」プレゼンツ

●2021年12月29日アップ

急ですが、星の動きから重要な「星講座」のお知らせです。

今後、実際的にスタートし、定着に向かって進む「宝瓶宮時代」を“生き抜く”ための「アドバイス」と次元上昇した「星の解釈」による単発講座です。

近々に開始し、「水星」からの“メッセージ”をお届けいたします。

《 水星の水瓶宮入宮 》

トランシット(運行)の「冥王星」による「精神意識の変革のデレクション」が、この12月に正式に影響圏入りしました。

歴史的に重要な当該デレクションの概要は、一連の過去記事をご高覧ください。

1、重要なデレクション
2、魚宮25度のレジームチェンジ
3、冥王星のデレクション
4、歴史の曲がり角
5、国家存在の変革
その他、「ホロスコープ随感

加えて、1月2日にはトランシットの「水星」が、タイムリーに「水瓶宮」に入宮します。

この「水星」は、直前の30日に「冥王星」とジャストの合(コンジャクション=0度)をとり、合(0度)のまま「水瓶宮」に入宮します。

これをチャンスとして、「水星」の“希望のメッセージ”を活かしましょう。

One-Point ◆ 「冥王星」による当該デレクションは、歴史的かつ運命的ゆえに、だれも逃れることができません。過去とは異なり「個人デレクション」がメインだからです。一人ひとりの「深層の精神意識」(霊性、深層心理)の次元上昇が重要になってまいります。トランシットの「水星」は今後、そのことを示唆(しさ)し、私たちに情報を与え“希望のメッセージ”を投げかけていきます。

《 予想外のバージョン・アップ 》

「冥王星」は、上述の歴史的かつ運命的なデレクションを個々人にもたらし、漸次、強めていきます。

「宝瓶宮時代」(ほうへいきゅう じだい)の実際的なスタートと定着に向かうためです。

宝瓶宮時代や水瓶宮は、「天王星」を共鳴星とするため、その内容や方向性は過去の常識や概念を超えた意外なものになります。

予想外のバージョン・アップが漸次、必要になるでしょう。

これまでとギャップが大きいため、水星がもたらす次元上昇した象意によって今から「意識」や「知識」また「認識」を少しずつでも準備しておかないと間に合わないといえるためです。

One-Point ◆ 幸い「水瓶宮」をトランシットする今回の「水星」は、直前と逆行と再入宮に際して、3度も「冥王星」と合=0度をとって“メッセンジャー”の役割を担っていきます。このチャンスをリーディングによって、ご受講希望者の皆さまに「単発講座」でお届けいたします。

《 次元上昇した「水星」の象意 》

ここで、次元上昇した「水星」についてです。

本質的に「水星」は、個々人の内面の「関係性」をうながします。

象徴的には、広義の“生命エネルギー”を意識の内面や生体に伝達する「メッセンジャー」の役割です。

そのため、2022年に「水瓶宮」に入宮した「水星」は、上記デレクションの「意識化」をうながしはじめ、必要な「知識」や「認識」を適時、深めていく方向で働いていくことになります。

そういった「水星」の2022年の「水瓶宮トランシット」によるデレクションをリーディングして、「深層の精神意識」の変革と、その後の「宝瓶宮時代」を生き抜くご参考をお届けしていく今回の講座です。

One-Point ◆ 「宝瓶宮時代を生きる星講座」は、そういった点で重要です。新しいアストロロジー「宝瓶星学」(ほうへい ほしがく)こと通称「宝瓶宮占星学」以外ではご受講できません。今後、重要になっていく“次元上昇”した「友愛精神」(和、絆、民度、人類愛)の方向性を随時、お届けする唯一無二の講座です。


《 ご受講要項の予定 》

そういったことがありまして、この機会を逃さずに活かして、「宝瓶宮時代を生きる星講座」をお届けいたします。

ご受講は、「講座お申し込みフォーム」にご記入いただき、その後、ご確認メールに記載の口座にご受講料をお振り込みください。

多彩な内容でご受講料金は、7,500円(税込)です。

WEBネーム(匿名)でのお申し込みも可能で、正しいメールアドレスと生年月日のご記入が必要です。

その後、2月1日前後までにメールで「星講座」をお届けいたします。

One-Point ◆ パソコンやタブレットはもちろんスマホでも閲覧できる「WEBページ」でのご提供も考えています。ご受講者の皆さまにURLをお届けいたします。古来より「天運」をいだく日本また日本人に、重要な“ファースト・インプレッション”(最初の印象)を与えるでしょう。ぜひ「星講座」(水星編-水瓶宮)をエンジョイ(お楽しみ)ください。




【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2021 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.