宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代のアストロロジー―

講座概要&ご受講要項
[奥義講座Complete]
― スカイプ受講とペーパー受講 ―

HOME奥義講座 Complete ver. > 講座概要&ご受講要項

ベースは紙媒体の「講座テキスト」と「基礎資料」

●第1稿 : 2022年 7月21日アップ


引き続いて「ホロスコープ・マスター奥義講座」の講座概要とご受講要項をご紹介いたします。

昨年2021年11月中旬から、第1期「スカイプ受講」を月2回のペースで開始いたしました。

今年2022年5月末〜6月に終わり、現在、第2期を実施中です。

いろんなご受講生に恵まれ初学者のかたから相応のセミプロらしきかたまで、懇切丁寧にご対応させていただきました。

《 メインは「講座テキスト」 》

第1期と第2期の実施をふまえ、「奥義講座 Conolite」として、以下のように開催してまいります。

基本的に大きな内容の変化はありません。

メインは、従来どおり、紙媒体の「講座テキスト」(A4判)です。

「基礎編」と「実際編」に分かれています。

基礎編は、講座A〜講座Fで、実際編は、講座G〜講座L+講座Pと、同じ構成です。

スカイプ受講は、最初に「スカイプテスト」を行ない、その際に簡単ながら「マイチャート講座」を実施いたします。合計14講座です。

また、ホロスコープの基本として押さえておくべき「基礎資料」(A4判カラー)をお付けしています。

One-Point ◆ ほかには別途、各講座ごとの「WEB資料」があり、「講座テキスト」のみならず、実践的かつ実際的なコツやノウハウが学べます。各講座の概要(タイトル)は、下段の「奥義講座 CONTENTS-目次-」の項目をご参照ください。


《 紙媒体+WEB資料 》

図示いたしますと、構成は下図のとおりです。



紙媒体=受講の手引き、マイチャート2種、講座テキスト、基礎資料
※レターパックで郵送いたします。

WEB資料=「基礎編」+「実際編」
※各講座に呼応しネットから適時閲覧可能です。

質疑応答=適時ご質問ください。
※ご受講形式を問わずいつでもご質問が可能です。

One-Point ◆ 「スカイプ受講」は、カメラを用いない音声のみのご受講です。ヘッドセットをご用意ください。スカイプの「無料テスト通話機能」を活用して、正常にセットアップされているか、事前に簡単にチェックできますので便利で安心です。


《 ご受講形式を選べます 》

ご受講形式は、次の2種類から選べます。

「スカイプ受講」と「ペーパー受講」の2種類です。

「スカイプ受講」は、カメラを使わない音声のみで行ないます。

個別対応で、各講座を順番に約1時間ずつほど、隔週での開催が基本です。

土曜または月曜と火曜日の午前10時半以降〜午後3時までのご都合のよいお時間を選んでご希望いただき、競合する場合は調整いたします(どうしてもご都合が取れない場合はご連絡ください)。

開始前日に、ご確認のメールをお送りいたします。

One-Point ◆ ご都合が合わなかったり、急用などのときはスケジュール調整が可能です。事情があって、スカイプ受講が難しいかたは、「講座テキスト」「基礎資料」「WEB資料」+メールでのご質問による「ペーパー受講」をご選択できます。


《 コースと料金のご案内 》

「全奥義コース」と「1講座コース」の2つのコースがあります。

「1講座コース」は、講座A(+スカイプテスト、マイチャート講座)から順番に、お好きなときにお申込みいただいて日時を決めて行なうものです。

コースと料金

全奥義コース
マイチャート講座+基礎編6講座、実際編6講座+補足講座(合計14講座)。
スカイプ受講:32万円(税込)
ペーパー受講:25万円(税込)
※「伝授講座」または「実技講座」をご受講のかたは、4万円引きになります。
一部、重複した内容があるためです。
※スカイプ受講もペーパー受講も、お申し込みとご入金後、「講座テキスト」等をお送りいたします。
スカイプ受講のかたは開始時期まで前もってペーパー受講と同様に独習いただけます。

1講座コース
講座Aからお好きなタイミングで順番にご受講いただけます。
各講座…3万円(税込)、初回のみ4万円(税込)…「スカイプテスト+基礎資料」込み。
※お申込みの都度、当該「講座テキスト」を郵送いたします。

One-Point ◆ 「1講座コース」は手間暇の関係上、若干割高になりますがご了承ください。また初回は「基礎資料」が付属いたします。「基礎編」講座Aから順番にお申込みとご受講をいただくことになります。


《 奥義講座 CONTENTS-目次- 》

リンク元に戻る

■奥義講座 CONTENTS-目次-

     はじめに
◆基礎編A…占星学の黎明
  A#1 重要なお話−占星学の黎明 …………………………………… 001
  A#2 新しい占星学 占星学の変容…………………………………… 004
  A#3 白羊宮時代の占星学との異同 ………………………………… 006
  A#4 双魚宮時代の占星術 …………………………………………… 009
  A#5 古典占星学と西洋占星術 ……………………………………… 013
  A#6 宝瓶宮時代の占星学との異同 ………………………………… 016
◆基礎編B…ホロスコープ探究の里程
  B#1 占星学への興味 ………………………………………………… 019
  B#2 箱の中身は何じゃろな? ……………………………………… 022
  B#3 宝瓶宮占星学への目覚め ……………………………………… 025
  B#4 4種類のハウスシステム ……………………………………… 028
  B#5 太陽ハウス(室)の意味 ……………………………………… 030
  B#6 ソーラーチャートの必要性 …………………………………… 033
◆基礎編C…ホロスコープの秘密
  C#1 不動の12ハウス(室) ……………………………………… 035
  C#2 「基本三数」の概説 …………………………………………… 038
  C#3 共鳴関係論による象意 ………………………………………… 041
  C#4 三分=120度の秘密 ………………………………………… 044
  C#5 矩=90度の秘密 ……………………………………………… 047
  C#6 ベースの「基本三数」 ………………………………………… 050
◆基礎編D…ホロスコープの概要
  D#1 1数構造は「心理面」 ………………………………………… 053
  D#2 2数構造は「実際面」 ………………………………………… 056
  D#3 出生時間の太陽と基本点 ……………………………………… 058
  D#4 基本点とカスプ(尖点)上 …………………………………… 060
  D#5 4つの基本点と「象階」 ……………………………………… 063
  D#6 「基本三数」と象階 …………………………………………… 065
◆基礎編E…占星要素の秘密
  E#1 色の三原色と基本サイン(宮) ……………………………… 068
  E#2 ホロスコープの12数理 ……………………………………… 071
  E#3 12数理のご説明の前に ……………………………………… 074
  E#4 象意の根幹は「基本三数」 …………………………………… 077
  E#5 12数理と12サイン(宮) ………………………………… 081
  E#6 4種類の占星要素 ……………………………………………… 084
  E#7 配列法則と12プラネット …………………………………… 088
◆基礎編F…これまでのまとめに
  F#1 出生天球図は「人生の車」 …………………………………… 090
  F#2 ソーラーチャート ……………………………………………… 093
  F#3 通常のホロスコープ …………………………………………… 096
  F#4 星のデレクション ……………………………………………… 098
  F#5 ネイタルとトランシット ……………………………………… 101
  F#6 土星外惑星(トランス・サタニアン)………………………… 103

◆実際編G…リーディングの実際 Part1
  G-1 ソーラーチャートの作成 ……………………………………… 106
  G-2 特徴を見抜くノウハウ ………………………………………… 109
  G-3 ソーラーチャート・リーディング …………………………… 111
  G-4 通常のホロスコープの作成 …………………………………… 114
  G-5 通常のホロスコープの特徴 …………………………………… 117
  G-6 星のデレクションを読む ……………………………………… 120
◆実際編H…相性リーディングの実際
  H-1 西洋占星術の場合 ……………………………………………… 123
  H-2 相性デレクション ……………………………………………… 126
  H-3 宝瓶宮時代の相性 ……………………………………………… 128
  H-4 一般人も西洋占星術師も ……………………………………… 130
  H-5 精神意識の変革のデレクション ……………………………… 131
  H-6 新しい霊性意識の覚醒デレクション ………………………… 133
◆実際編T…デレクションリーディング
  I-1 星のデレクションの基礎 ……………………………………… 136
  I-2 ASC=上昇点デレクション ………………………………… 140
  I-3 IC=北中点デレクション …………………………………… 143
  I-4 DES=下降点デレクション ………………………………… 146
  I-5 MC=南中点デレクション …………………………………… 149
  I-6 ソーラーチャート ……………………………………………… 154
◆実際編J…占星要素の共鳴関係
  J-1 波動:共鳴関係論 ……………………………………………… 157
  J-2 ホロスコープの占星要素 ……………………………………… 160
  J-3 数理法則の共鳴関係 …………………………………………… 163
  J-4 個別占星要素の12数 ………………………………………… 166
  J-5 共鳴リーディング ……………………………………………… 169
◆実際編K…宝瓶宮時代のはじまり
  K-1 「基本三数」と根拠 …………………………………………… 171
  K-2 宝瓶宮時代のはじまり ………………………………………… 174
  K-3 影響圏のはじまり:1630年 ……………………………… 177
  K-4 自由、個性、友愛精神 ………………………………………… 180
  K-5 ナチュラルな自分 ……………………………………………… 182
◆実際編L…リーディングの実際 Part2
  L-1 K君との関係で話題のかた:Aさん女性 …………………… 185
  L-2 戦国英雄織田信長の素顔:男性 ……………………………… 188
  L-3 コリン星からの卒業と結婚離婚:Yさん女性 ……………… 192
  L-4 幕末の志士坂本龍馬の実像:男性 …………………………… 195
  L-5 世界の美女に選ばれたモデル:Nさん女性 ………………… 198
  L-6 役者に生まれたホロスコープ:S氏男性 …………………… 201
  L-7 今もグループ最年長アイドル:Yrさん女性………………… 204
  L-8 頭がお花畑の宇宙人?:H氏男性 …………………………… 207

◆補足編P…星の象意の二面性
  P-1 星の象意の二面性 ……………………………………………… 210
  P-2 星の象意の二面性の根拠 ……………………………………… 213
  P-3 12サイン(宮)の象意概説:基本編 ……………………… 215
  P-4 ハウス(室)とアスペクトの象意方向 ……………………… 221

One-Point ◆ 各講座ごとに「WEB資料」を準備しています。ホロスコープ・リーディングの実践を交えたコツなどもご紹介しています。「講座テキスト」を立体的にフォローしていくものです。スカイプ受講のかたは、ご受講当日にスカイプの機能からリンク先をお伝えいたします。

【ご参考】
宝瓶宮時代の訪れとともに、古代ギリシャのアストロロジー以来、約2,000年ぶりの新たなアストロロジー理論「基本三数」(数理法則)の登場になります。この歴史的を伴なうホロスコープ・リーディングを学び体得する価値がお分かりのかたに、是非ともおすすめしたい「エポックメイキング」な講座です。




【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2022 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.