宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しいアストロロジー―

 ― 宝瓶宮時代の新しい宇宙観 ―
数理法則とクオリアル・ワールド
  * Q U A R E A L W O R L D *

HOME > 数理法則とクオリアル・ワールド-序




「数理法則」は、宝瓶宮占星学の基礎理論です。
「クオリアル・ワールド」は、本当の宇宙この世界のことです。
両者は「人類と宝瓶宮占星学」のバックボーンとなるものです。

ホロスコープと人類の謎を解く宝瓶宮時代の新しい宇宙観

●第1稿 : 2016年05月31日アップ

●改訂稿 : 2022年06月20日アップ


とにかく、スゴイの一言です。

そういうしかない「宝瓶宮時代の新しい宇宙観」です。

「数理法則とクオリアル・ワールド」は、まったく新しいメソッドです。

宇宙の根幹法則「基本三数」と「数理法則」をご理解すると、ホロスコープや宇宙この世界「クオリアル・ワールド」と人の生きる秘密がすべて解けていきます。

《 「数理法則」と西洋占星術 》


このページでは、次のことをご紹介いたします。

 1、宇宙この世界の根源と未来
 2、人生の法則と目的を明かす「基本三数」と「数理法則」
 3、宝瓶宮時代の「クオリアル・ワールド」

新しくはじまった宝瓶宮時代の歴史パラダイム「共鳴関係論」が見えてきます。

ホロスコープに秘められた愛と喜びや希望をはじめ生命(霊性)の発見です。

この発見と解明は人類にとってもアストロロジーにとっても世紀の歴史的なものでした。

One-Point ◆ ホロスコープは、すべて「基本三数」(数理法則)に基づいて象意づけられていました。この発見は驚きでした。なぜなら、「数理法則」によって解釈し、ホロスコープ・リーディングを行なえば、すべてが見えてくるからです。


「数理法則」は宇宙の真理?

●結論的に申し上げますと、宇宙この世界に「絶対真理」は存在しません。
ですが、その時代、その時代における「時代の真理」は存在します。
なぜなら、真理たりえる一つの「根本法則」が存在しなければ、どこかで矛盾が生じ、エントロピーが増大して、結局、維持運営ができなくなり、崩壊してしまうからです。
その点で宗教をメインとした双魚宮時代の真理や秩序維持の時代は、すでに終わりました。
宝瓶宮時代の「宇宙的な真理」の時代がはじまっています。
それが「数理法則」です。
ただし、これも遠い将来のこととはいえ、約2,000年後の磨羯宮時代(まかつきゅう じだい)が訪れてくると、古くなっていきます。
ですが、少なくとも今後の宝瓶宮時代においては、「数理法則とクオリアル・ワールド」に基づいた真理や秩序が営まれていきます。

《 新「ホロスコープ」の解明 》

個人的体験ですが、西洋占星術をいくら勉強しても「占い」に終始しました。

学びはじめは新鮮でしたが、学びを深めていくほど占星術の混迷に気づきました。

それがようやく理解できたのは、西洋占星術をはぐくんた双魚宮時代が終わり、新たな宝瓶宮時代がはじまったことです。

根本的な宇宙波動エネルギーが変わったのです。

「双魚宮時代のリバイバル」のディレクション(波動変化)の現在は感じにくいのでが、それも今年2023年春頃までで一段落していきます。

次元上昇した宝瓶宮時代のアストロロジーを学んだほうが早いでしょう。

One-Point ◆ ホロスコープを生み出した古代ギリシャの世界観「四大元素説」は、近代科学の発展によって疑似科学とされ論拠を失いました。古典占星占星術や現代占星術も同様です。本来の哲理的ホロスコープのバックボーンが「数理法則とクオリアル・ワールド」です。


宝瓶宮時代の「ホロスコープ」

●約2,000年前、「古典占星学」は、古代ギリシャの思想哲学(科学)によって体系化されました。
それゆえ、ホロスコープは、当時の最先端科学によって構成された「アストロロジー」(Astrology:天体学)という総合的学問でした。
そのアストロロジーも、ガリレオらによる客観的な近代科学の登場により、次第にあやしくなっていきます。
その息の根を決定的に止めたのが「天王星」と当時は第8惑星と騒がれた「ケレス」の発見でした。
近世まで「学問」(医学)でもあったアストロロジーは、両者によって理論的根拠を完全に失い、崩壊していきます。
連載「基礎から学ぶホロスコープ」をご参照ください。

《 この世界をつらぬく根幹法則 》

「基本三数」と「数理法則」は、ホロスコープに適用されるだけにとどまりません。

ホロスコープは宇宙森羅の最小象徴数「12数」によって構成されていますので、地上世界をリーディングできます。

「数理法則とクオリアル・ワールド」は、すべての分野にかかわります。

ご自身の才能や運勢はもちろん仕事など、すべてに適用できます。

深層の精神意識(霊性)などスピリチュアルの分野も例外ではありません。

これからの宝瓶宮時代における論理的なホロスコープ解釈はもちろん、皆さまの今後のご活動にお役立てください。

One-Point ◆ 「数理法則とクオリアル・ワールド」は、心霊やスピリチュアルを宇宙現実的に次元上昇させたクオリアルな「霊識」や「クオリチュアル」の分野も含みます。19世紀後半以降の近代スピリチュアリズムから、宝瓶宮時代の宇宙波動エネルギーによる共鳴関係の解明です。


《 「伝授講座」の経緯 》

「数理法則とクオリアル・ワールド」の経緯を簡単にご説明しておきます。

伝授講座は、「霊識元年」によって翌2012年からはじまりました。

物事には「とき」があるため、ご受講された皆さまには「守秘義務」をお願いしてまいりました。

ですが、昨年2021年12月に深層の「精神意識の変革のディレクション」が正式に影響圏入りしました。

人々に宝瓶宮時代に向けた意識を培うディレクションで、来年2023年3月には「新しい霊性意識の覚醒(目覚め)のディレクション」が影響圏入りします。

ホロスコープ解釈も新しい次元が必要になります。

それらに先駆けてお送りする「数理法則とクオリアル・ワールド」伝授講座です。

今まさに実際的に動き出そうとする宝瓶宮時代に向けたアポカリプスともなる、人類に必要とされる「伝授講座」でもあるのです。

One-Point ◆ ご受講修了までにお時間が必要なので、学びはじめるのに遅くはありません。皆さまの個性(才能)とホロスコープに応じて応用展開されるなり人生の指針としてお役立てください。



【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2022 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.