宝瓶宮占星学 ―宝瓶宮時代の新しい西洋占星術―

2020年版「伝授講座」のご案内
―数理法則とクオリアル・ワールド―

HOME数理法則とクオリアル・ワールド > 新編「2020年度伝授講座」ご案内


宝瓶宮時代の運勢“天運”に向けた「伝授講座」のご案内です。
2020年版「伝授講座」の講座概要を新たにご紹介いたします。
「宝瓶宮占星学 第2章:実技編」にともない一部が改訂されました。

「精神意識の変革」のディレクションと「霊識開元」に向けて

●改訂稿 : 2020年 2月17日 アップ
再改訂稿 : 2020年 4月 5日 アップ

「伝授講座」は、“ホロスコープ”また“宇宙この世界”をつらぬく「数理法則」とその世界「クオリアル・ワールド」を“伝授”するメール講座です。

なぜ“伝授”という言葉を使うのかは、宝瓶宮時代の“天運”を啓く“メソッド”(method)としての「新しい宇宙観」はもちろん、宇宙太陽系を写しとった「ホロスコープ」の“秘中の秘”(奥義)を明らかにしてお伝えするものだからです。

この意味は、「占星学」(ホロスコープ解釈)のみならず「人生や世界」(宇宙)、またスピリチュアルを超えた、宇宙根源につらなる「クオリチュアル」(霊識)を「開元」するものになってまいります。

《 「霊識開元」の影響圏のはじまり 》

宇宙この世界の“根源波動”の変化を象わす「星のディレクション」から申し上げますと、今年2020年末から、「霊識開元」の影響圏に人類は入っていきます。

すでに星の動きから、そのベースとなる2010年(〜2012年)の「霊識元年」を当サイトでお伝えしておきました。

そして昨今の「組織運営変革の深化」のディレクションのピーク(2018年〜2020年)の最後の年、“何が起きてもおかしくない2020年”を経て、いよいよ真打ち登場となる「霊識開元」の影響圏のディレクションへとすすんでいきます。

詳しいお話は別の機会にゆずりますが、たとえていえば「霊識開元」は、人類社会を根本から揺るがした先の双魚宮時代の最後の“対立二元論”、すなわち20世紀に起きた世界的な最終戦争「第3次にわたる世界大戦」の対極に位置する“アンダー・ザ・グラウンド”のはじまりです。

殺人兵器などの武器ではなく、宝瓶宮時代の“共鳴関係論”による精神意識(心理≒霊性面)の次元上昇(アセンション:昇華)をかけた心の中の“挑戦”(戦い)といえば分かりやすいでしょうか。

早いお話が、まもなくはじまる「精神意識の変革」のディレクションです。

「精神意識の変革」は、宝瓶宮時代の歴史パラダイム“共鳴関係論”にマッチ(共鳴)した精神意識(霊性)を体得されていかれるかによって、個人また組織や国家の“運勢”が大きく異なっていくディレクションです。

One-Point ◆ およそ2024年〜2044年まで、約21年間(影響圏を入れて24年間)続きます。先の世界大戦は「支配/被支配」の“対立二元論”に基づいて、良し悪しはともかく「国家vs国家」「自由主義vs共産主義」(ナショナリズムvsグローバリズム)といった現実社会の“覇権闘争”でした。「精神意識の変革」は、他人や国家に関係なく自分の中の「精神意識」(心理≒霊性面)が“ステージ”になりますので、どこにいても逃れることはできません。


●図表、イラスト、模式図の添付

今後30年間のメインディレクション

●上の画像は【QW講座04】に添付した図表「今後30年間のメイン・ディレクション」です。
2010年〜2044年までの「ソーシャル・プラネット」の動きを交えつつ、メインとなる7段階プロセスのディレクションを記載しています。
「伝授講座」には、図表やイラストが、拡大してもキレイなベクター型式のPDFで添付されています。
文章がメインなのですが、「数理法則」はもちろんこれまでにない“概念”におきましては、ビジュアルを交えた「模式図」などをもちいて、わかりやすくご理解いただけるよう心掛けています。
最初、「理論編」は慣れないととっつきにくさがあるかと存じますが、その後の「解説編」に進むにしたがって、次第にいかに「基本三数」(数理法則)が身近なものか、体感的にご理解できるようになっていくと存じます。
※第13回の配信まで、現在17枚(A4:210x297mm)のPDFが準備されています。(本文中を除く)

《 2020年版「伝授講座」 》

「伝授講座」は、先の「霊識元年」があけた2012年にはじまりました。

当初は、暫定的なモニターから行ない、年をおうごとに追加やリライトをかさねてきました。

そして、昨年2019年版「伝授講座」において、基礎(ベース)となるコンテンツや整い、第一段階が終えたといえます。

それをベースに今年2020年版「伝授講座」は、第2段階のいわば“実体編”にすすんでいくことになります。

それは「ホロスコープ・リーディング」も同様で、先の『西洋占星術と宝瓶宮占星学によるホロスコープ・リーディング入門講座』から、「数理法則」を実際にもちいた「宝瓶宮占星学によるホロスコープ・リーディング実技講座」へスキルアップしていきます。

ちなみに「実技講座」では、「モニター受講」を昨年後半から開始し、現在その途上ですが、第2回めを2020年度(3月下旬)から開始し、「伝授講座」と併行的に行なってまいります。

それはともかく、「伝授講座」の第2段階2020年版以降もベースの「理論編」は変わりませんが、「解説編」のリライトに加え、身近で実際的な「応用編」を充実さしてお届けしてまいります。

「応用編」は“任意”の講座ですが、「伝授講座」をご受講された方には2020年以降も引き続きメール送信していく予定です。

また、ベースとなる第1段階の2019年版「伝授講座」は、それ以前にご受講された方であれば、ネット上でスマホでも閲覧できますので、ご一報くだされば無料でご案内いたします。

One-Point ◆ ということで、時代の進展とともに第2段階の「伝授講座」の開始です。ビジュアルなイラストも増した“目からウロコ”の胸躍る発見をしていただきたいと存じます。その内容は、今後の宝瓶宮時代の“共鳴関係論”による社会を、より“自由”に“個性”を発揮されつつ“友愛精神”(和、絆、民度)をともないかがら、闊達に生きていかれる大いなるご参考となっていくと存じます。

《 「受講要領」のご案内 》

2020年版「数理法則とクオリアル・ワールド伝授講座」の「受講要領」は次のとおりです。

1、メールにて受講
各講座は、長文が多いため、少しでも読みやすいように「行間」と「行幅」を設定をした「HTMLメール」(リッチテキスト形式)でお届けいたします。

2、イラストとPDFを添付
本文中には、適宜、「図」や「イラスト」を入れ、ポイントとなる講座には「模式図」(PDF:A4サイズ)を添付して、文章だけでなく「ビジュアル化」を図っています。

3、受講期間
約1年間。
※ベースとなる「基礎編」「理論編」「解説編」の受講期間です。
※それ以降の「応用編」は、不定期で順次、追加しながらお届けいたします。
※2019年版以前のご受講者さまにも、継続して「新規講座」をお送りします。

4、2020年の講座送信数
毎月1回(平均2講座)。

5、2020年版「伝授講座」講座概要
基礎編 : 2回 7講座 … 一般的な内容「今後30年間のメインディレクション」など。
理論編 : 2回 5講座 … ベースとなる「数理法則」そのものの内容がメインです。
解説編 : 扉回 1講座 … クオリアル・ワールドの全体構造:模式図です。
      4回10講座 … 数理法則にもとづく宇宙この世界の初解説です。
※「伝授講座」本編は、以上の23講座+ヨビ講座になります。

応用編 : 3講座+アルファ … 「数理法則」の社会的歴史的な応用展開です。
※応用編は、受講期間が過ぎても適時、追加して送信予定です。

6、受講開始
2020年版 … 初回講座は3月20日(春分の日)から開始。
※時局柄、重要なので2020年版は一段落するまで適時、お申込みを受付けます。

7、お申込みと料金
お申込み : 「「講座」お申し込みフォーム」から可能です。
受講料金 : 12万円(税込) 

※「実技講座」ご受講者さまの「伝授講座」ご受講は、3万円引きになります。
※逆に「伝授講座」をご受講の方は、「実技講座」が3万円引きです。
※古くなりました『入門講座』は「改訂版」まで“半額”(税込)です。
※いずれも、お申し込み後にご確認のメールにて振込口座のご案内等を差し上げます。

※以下、ご不明な点は「鑑定&お問い合せ」フォームからお問い合せください。

One-Point ◆ 「数理法則とクオリアル・ワールド」のご説明は、引き続き「数理法則とクオリアル・ワールド-序」からご高覧になれます。『入門講座』をご購入の方は1万円の割引を予定しています。


《 ご参考:「伝授講座」2020年版 カリキュラム 》

※2020年版「伝授講座」で予定のカリキュラムです。
※タイトルや構成は変わることがあります。

第1回:基礎編その1
【QW講座01】はじめに
【QW講座02】概要紹介:伝授講座のアウトライン
【QW講座03】「伝授講座カリキュラム」2020年版スケジュール
【QW講座04】宝瓶宮占星学:今後30年間のメイン・ディレクション
添付【図-QW講座04】図表:今後30年間のメイン・ディレクション(PDF)

第2回:基礎編その2
【QW講座05】「数理法則」は宇宙の根本法則…創造論と超弦理論
【QW講座06】「数理法則」によるホロスコープ…ホロスコープの12数
【QW講座07】クオリアル・イメージング:基礎編
添付【図-QW講座07】イラスト:QWイメージング:基礎編(PDF)

第3回:理論編A
【QW講座08】理論編その1:「数理法則」とその展開
添付【QW講座08】イラスト:ホロスコープにみる「数理法則」(PDF)
【QW講座09】理論編その2:4つの基本図+α…圧縮フォルダ添付
添付【図-QW講座09-図】圧縮フォルダ:「4つの基本図」(ZIP)
   【QW講座09-1】イラスト1:「数理法則」の展開:模式図(PDF)
   【QW講座09-2】イラスト2:「クオリアル・ワールド」の相似構造(PDF)
   【QW講座09-3】イラスト3:数理(12数)の位置と関係性(PDF)
   【QW講座09-4】イラスト4:「基本三数」の基礎と時空的展開(PDF)
   【QW講座09-参考】イラスト:「数理法則」の12数展開(PDF)

第4回:理論編B
【QW講座10】理論編その3:宇宙根源「0(ゼロ)=∞(無限大)」
添付【図-QW講座10】イラスト:宇宙根源「0=∞」とホロスコープ(PDF)
【QW講座11】理論編その4:基本三数の「二段構造」と「基本三数展開」
【QW講座12】理論編その5:「二段構造」の7段階プロセスとその「本意」
添付【図-QW講座12】イラスト:「基本三数展開」とホロスコープ(PDF)

第5回:解説編(扉)
【QW講座13】解説編-序:「クオリアル・ワールドの全体構造:模式図」概説
添付【図-QW講座13】イラスト:「クオリアル・ワールドの全体構造:模式図」(PDF)
【QW講座ヨビ1】「基本三数」と「3数=人間(関係)」の補足解説

第6回:解説編A
【QW講座14】解説編その1:宇宙存在の「一対性」「相似性」「共応性」 Part1
― 1.「一対性」 ―
【QW講座15】解説編その2:宇宙存在の「一対性」「相似性」「共応性」 Part2
― 2.「相似性」と3.「共応性」 ―

第7回:解説編B
【QW講座16】解説編その3:数理法則と宇宙創成プロセス Part1
― 12数「魚宮」にはじまる「宇宙創成前史」―
添付【図-QW講座16】イラスト:数理法則と宇宙創成プロセス(PDF)
【QW講座17】解説編その4:数理法則と宇宙創成プロセス Part2
― 8数「蠍宮」のビッグバンそして「霊性」の誕生―

第8回:解説編C
【QW講座18】解説編その5:人間の意志からみた「基本三数」と宇宙この世界
添付【図-QW講座18】イラスト:基本概念図-人間の意志からみた基本三数(PDF)
【QW講座19】「クオリアル・イメージング:実際編」
添付【図-QW講座19】イラスト:クオリアル・イメージング:実際編(PDF)

第9回:解説編D
【QW講座20】解説編その6:「0(ゼロ)=∞(無限大)」と「大波動共鳴世界」
【QW講座21】解説編その7:「大波動共鳴世界」と星のディレクション

第10回:解説編E
【QW講座22】解説編その8:ホロスコープと人の成長プロセス
添付【図-QW講座22】イラスト:ホロスコープと人の成長プロセス(PDF)
【QW講座23】解説編その5:「人の成長プロセス」と12ハウス(室)…4つの象階

※「伝授講座」は以上の23講座+ヨビ講座になります。
引き続き、任意で「応用編」を随時(日時未定)配信いたします。

第11回:応用編その1
【QW講座24】応用編その1:宇宙根源「0=∞」と時空を超えた「宇宙生命波動」
添付【図-QW講座】イラスト:宇宙根源「0=∞」と時空を超えた「宇宙生命波動」(PDF)

第12回:応用編その2
【QW講座25】応用編その4:天皇と数理法則…日本の根幹と歴史的使命
添付【図-QW講座25】図表:天皇と数理法則「基本三数」(PDF)

第13回:応用編その3
【QW講座26】応用編その3:「霊識開元」と「精神意識の変革」のディレクション(仮題)
添付【図-QW講座26】イラスト:「数理法則と意識構造/模式図」(PDF)

※以下、準備中です。

One-Point ◆ 初回講座は、1か月に1回(2講座平均)を配信予定です。適時お申込みの場合は、先行の講座に準じてスケジュール調整を行ない、ある程度まとめながら送信いたします。

「数理法則とクオリアル・ワールド」伝授講座


キャラクター

《 特商法に関する表記 》

お申込み:「講座」お申し込みフォーム」からお申し込みになれます。
受講方法:すべてメールで行ないます。
受講期間:基本1年間ですが、追加分を不定期でお送りいたします。
個人情報:ご依頼の内容は公表することも流用することもありません。
ご 質 問:講座内容でご不明な点は、無料にてご質問にお答えいたします。
料  金:表記の受講料金は税込です。
     「基礎編」の受講(送信)後は返金できません。
支払方法:受講お申し込み後、ご確認のメールに記載の口座へのお振込また振替になります。
                
発 行 者:セイ☆ジミト(Sei☆Jimito Astrologist Futurist)
住  所:〒814-0112 福岡県福岡市城南区友丘1-1-22
電  話:092−871−3310( CallName ドアプランズ みとま)
E−mail:sei@aqast.net

One-Point ◆ ご不明な点は「鑑定&お問い合せ」フォームからお問い合わせできます。
また、「sei@aqast.net」への直メールでも承っています。




【↑上に戻る】

※当ページの内容は著作権法により保護されております。無断使用はご容赦お願い申し上げます。

Copyright(C) 2005-2020 Aquariun Astrology - Seiji Mitoma All rights reserved.